発達障がい者専門キャリアカウンセラーからのこぼれ話 Vol.20 「毒婦にならないために」

発達障害のある方のキャリアカウンセリングをやっていると、キャリアの方向性、もっと具体的に言えば、職務決定において、親との関係性が影響している場合が非常に多いことに驚きます。

 

親との関係が親密で、進路選択に良い影響を及ぼしている場合ももちろんありますが、その逆で、子どもが希望する進路を親がブロックしている。もっとひどい場合には、意図して邪魔しているケースもあります。

たとえば、私が数年前からフォローしている女性は、自分の母親の事を「毒婦」と呼んで憚りません。” 私の人生が上手くいかないのは、全てあの毒婦のせいだ!” と言います。

 

 

毒婦とはどんなものかと言えば。

① 子どもに「愚痴」を言い続ける
② 「自分が叶えられなかった夢」を子どもに押しつける
③ 子どもには「自分よりも幸せになってもらいたくない」と幸せを阻む
④ 子どもを「問題児」にしたがる
⑤ 子どもを束縛し、コントロールする事に喜びを感じる
⑥ 子育てに手間暇かけず放置する
⑦ 子どもに暴力をふるう

ことを慢性的に行う親だそうです。

 

特に、発達障害のある女性と母親が「仲が悪い」ことが多いようです。

まあ、考えてみれば、多くの家庭の現実は、母親と子どもの実質「シングル状態」です。

最近、「イクメン」なんて言葉がポピュラーになってきましたが、父親の育休が大きな話題になること自体、父親中心の育児が社会的に難しいことを物語っています。

 

 

また、息子はいつしか自立していく存在ですが、母親と娘の依存関係は、果てしなくエスカレートしやすい面があります。 特に、母親が、もともと身体が弱い等、日常生活にサポートが必要な場合は、母娘密着がアダルトチルドレン化し、より深刻になります。

こうした状況から「毒婦」が生まれるというわけです。

 

 

加えて、最近、非常に懸念していることがあります。

 

それは、人との親密な関係や情緒的な関係を避け、結婚や子育てという責任を回避しようという傾向が幅広く認められるようになっていることです。

「児童虐待」の事件が起こるごとに、その理由が取沙汰され、「しつけのつもりだった」とか、「子育てが大変で辛くて仕方なかった」 等の犯人の言葉が報じられますが、そのたびに、言葉の裏にある「面倒くさい」という意識が透けて見え、「愛着」が軽視されている様子が伺えます。

 

また、「虐待」とまではいかなくても、親が普段、無意識に行っているちょっとした事柄が、子どもへの虐待につながる場合があります。

例えば、お母さんがスマホばかりに気を取られ、子どもをほったらかしにしていると、キレやすい子どもになることが分かっています。

この前も近所の公園で、他の子ども達の仲間にも入らずに、何も言わずに、じーっとスマホに夢中なお母さんを見つめている幼児を見かけましたが、心の中では、「お母さん、私を見て! 私の方を向いて」と叫んでいたのかもしれません。

 

さらに、「しつけ」のつもりなのか、世間体を気にするせいなのか、子どものいたずら程度の言動に、すぐに「うるさい!」と大声で怒鳴りつけ、怒られて泣くと「泣かないで!」と叫ぶ。 そのくせ自分の機嫌がいいと、子どもに必要以上にスキンシップを取りたがる。 こういうお母さんをよく見かけますが、こうした「気まぐれ育児」をすると、その子は、「自分は、無条件にお母さんに愛されている」と実感できないため、自己肯定感が低い子どもになってしまうと言われています。

このような「プチ虐待」が日常的にみられる昨今、もはや発達障害は「親の愛情不足」ではなく、遺伝子の要因が強い先天的なものであることは、科学的に認められていますが、発達障害の直接の原因は遺伝的なものだとしても、その発症のトリガー(誘因)は「トラウマ」だという説もあります。

そのトリガーを引いているのが、愛着障害であるならば、「心の安全基地」が見つけられない、繊細で真面目な発達障害の人たちにとって、生きづらさや苦しみはさらに募る一方となります。

 

 

そこで、まず、お母さん達にお願いしたいのは、「プチ虐待」に気づき、そこでストップかけることです。

 

そうすれば、「毒婦」と呼ばれる前に親子関係を、健全な状態に修復できることでしょう。

 

 

 

※ 今回のコラムは、書籍「これからの発達障害者「雇用」: 専門キャリアカウンセラーが教える」からこぼれた、貴重なお話となります。ぜひ、本編もお楽しみください!

関連記事

  1. 発達障がい者専門キャリアカウンセラーからのこぼれ話 Vol.10 「女…

  2. 発達障がい者専門キャリアカウンセラーからのこぼれ話 Vol.19 「共…

  3. 発達障がい者専門キャリアカウンセラーからのこぼれ話 Vol.13 「A…

  4. 発達障がい者専門キャリアカウンセラーからのこぼれ話 Vol.24 「疲…

  5. 発達障がい者専門キャリアカウンセラーからのこぼれ話 Vol.22 「発…

  6. 発達障がい者専門キャリアカウンセラーからのこぼれ話 Vol.29 「属…

  7. 発達障害専門キャリアカウンセラー

    発達障がい者専門キャリアカウンセラーからのこぼれ話 Vol.2 「こだ…

  8. 発達障がい者専門キャリアカウンセラーからのこぼれ話 Vol.4 「失敗…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。