士業に学ぶ

障がい者雇用に際して、より実践的に助成金等を活用する

講義の目的・特徴

精神障がいの方を雇用し、共に働くにために必要な取組と活用できる助成金について学び、取り組みをしっかり軌道に乗せるための事例をお伝えします。
障がい者雇用に関する助成金はどんな位置付けで、どのように活用するのかについても必要な知識と知恵としてお伝えします。

生徒指導主事
都築 大介 氏

カンパニュラ経営労務研究所 代表、特定社会保険労務士
全国社会保険労務士会連合会
埼玉県社会保険労務士会 浦和支部
埼玉SR経営労務センター(労働保険事務組合)
一般社団法人社労士成年後見センター埼玉
公益財団法人さいたま市産業創造財団 専門家派遣事業・専門家
一般社団法人日本ショップマネージャー認定協会 認定コンサルタント

講義計画

第1回
◆導入~基礎知識編~
障がい者雇用と労務管理、助成金活用に関する基礎知識
受ける際のポイントと社内環境について
障がい者雇用の組織への影響​

第2回
◆導入~事前準備編~
実践的な受け入れまでの準備
ジョブコーチの活用について
社員教育について
それぞれの障がいにおける個性の理解(身体、精神、知的)

第3回
◆実践~新規取組編~
初回受入れ~2年目まで
平行した助成金活用について
障がい者雇用と障害年金について​

第4回
◆実践~継続的な取組編~
2年目以降へのステップ
障がい者雇用の定着について
継続的な取組のために大切な計画